無料ダウンロードで遊べるWindowsパソコン用フリーゲーム

無料ゲーム ホラーアドベンチャーゲーム:最上邸

ホラーアドベンチャーゲーム 「最上邸」は、女子中学生二人が閉じ込められた廃墟屋敷「最上邸」からの脱出を目的としたノベル風ホラーアドベンチャーゲームです。

もちろん、無料で遊べるフリーゲームです。
ネットにつながっていなくても遊べるオフラインゲームです。


今回は、ホラー系の無料ゲーム「最上邸」のご紹介です。「もがみてい」と読みます。
怖さ具合は、まぁまぁ怖かったです。
効果音もグラフィックも結構気味が悪く、夜中に一人でプレイすると結構怖いかもしれません。
と言っても、恐る恐るプレイしていたせいか、心臓が飛び出る程の恐怖は感じませんでした。
でも、怖い話が苦手な方は、ちょっと控えておいた方がいいかもしれないなぁという印象でした。

ノベル風のアドベンチャーゲームで、エンディングパターンは全部で6パターンあります。
エンディングの分岐は、途中の選択肢の選び方によって変わります。
私も全てのエンディングパターンを見ました。
全部のパターンを見るまでの総プレイ時間は、おそらく4,5時間ぐらいだったでしょうか。

この無料ホラーゲームの大まかなストーリーを紹介します。
まず登場人物は、「心霊ホラー研究部」という部に所属し部長を務める「桐生茜」と、その親友「神崎ゆかり」が主な登場人物です。
多分、どちらかと言うと後者の「神崎ゆかり」が主人公だと思います。
「桐生茜」が最上邸廃墟ツアーを提案するのですが、10年前に起こった失踪事件の事等から、心霊ホラー研究部の全部員に却下されてしまい、そこで、クラスメートの「神崎ゆかり」を誘って、最上邸を訪れる、という感じでこのゲームは始まります。
その「最上邸」は、いわゆる幽霊屋敷みたいな場所なのですが、そこでは一体何が起こるのか・・・?
という感じのゲームです。

全エンディングパターンを見る為の攻略は、それほど難しくありません。
このゲームをVectorからダウンロードすると、圧縮ファイルが落とされまして、それを解凍すると、「キャラクター紹介」「ストーリー」「攻略」という3つのサブフォルダがあります。
その「攻略」フォルダにあるHTMLを読めば、大体コンプリート出来ると思います。
Eパターン((瞳)この物語のBADEND2)のみ記載されていませんが、このエンディングは、「真相エンド」のパターンで、一番最後の選択肢で「振り返る」で見る事が出来ます。

先ほど、サブフォルダの説明をしましたが、「キャラクター紹介」「ストーリー」のフォルダにある画像も見ておいた方がよいでしょう。
わかりにくいかもしれませんが、ここで物語の概要や登場人物の紹介をしてます。


ついでにおまけですが、「最上邸」の実況プレイ動画がYoutubeに掲載されていましたので、その中から一つ、面白いと思った動画がありましたのでここで掲載させて頂きます。

個人的にはですが、上の動画は、自分で一度プレイしてみて、ある程度ストーリーを理解してから見た方がいいかもしれません。
この人、漢字もちょいちょい読み違えたり、そんなトコ気付かなかったわ!ってところにも面白く突っ込んでます。(笑)


ちょうどいい怖さという表現が正しいかどうかわかりませんが、ホラーゲームに手を出したいけど、怖すぎるのは嫌!って方にもおススメな無料ホラーゲームです。

もちろん無料で遊べるフリーゲームですので、一度遊んでみてください。
ダウンロードページは下記です。
Vectorでホラーアドベンチャーゲーム「最上邸」を無料ダウンロード

※動作確認OSは、Windows7です。Vectorのサイトでは、Windows 7,Vista,XPで可能とあります。


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top