無料ダウンロードで遊べるWindowsパソコン用フリーゲーム

無料ゲーム ロールプレイングゲーム:Knight Night

ロールプレイングゲーム 「Knight Night」は、主人公である騎士団長アドニスと、その主人公に宿った魔王キーファと、冒険途中で出会う様々なキャラクターが織りなす無料RPGです。
もちろん、無料で遊べるフリーゲームです。
ネットにつながっていなくても遊べるオフラインゲームです。


本日は、無料でプレイできるRPG「Knight Night」のご紹介です。直訳すると「騎士の夜」っていう事になるんでしょうかね。あまり「夜」って感じはしませんでしたが…。
You Tubeに実況プレイ動画がありましたので、一つ掲載させて頂きます。

オープニングだけ見ると、なんとなく悪そうな魔王がゴニョゴニョしゃべっていて、なんか怖そうな雰囲気を醸し出してます。
ですが、本ゲームは、ちょっとしたギャグアニメのような感じで、終始結構おフザケな場面がチラホラ出てきます。


このゲームの難易度についてですが、全然難しくありませんでした。
私は、ちょっとでも無理ゲーは勘弁してくれってタイプですが、このゲームはかなり簡単な方だと思いました。
最初の方で一回だけ、「おいおい、どうすりゃいいの?」って場面がありましたが、それ以降は基本的に詰まった事はありませんでした。

ちなみに、こんな私が詰まったポイントを、軽く説明をさせて頂きます。
このゲームでの最初の冒険は、主人公がお仕えしている王様の命により、とある賢者に会いに行く、という事で冒険が始まります。
そのとき、超えないといけない山があって、その山の通行証を王様にもらいます。
で、実際にその山に行って門番にその通行証を見せても、その通行証は古いだと言われて、通行する事が出来ません。
ここでつまづきました…。
最初に訪れる「何の変哲もない町」という町の南に、「御恩と奉公の村」っていう村があるのですが、この村でイベントを進めると、最新の通行証をもらえます。
なんかこの村の村長さんに、「今は行かない方がいい」とか、森に行くとキーファという主人公に取り付いてる魔王も「進路が違う」的な事を言ってくるので、マジでどうしろってんだよ!って思いましたが、その助言を気にせず進んじゃって下さい。

あと、ちょっとだけ困ったなぁというところは何度かありましたが、なんせ敵との戦いがそれほど難しくないので、なんとかなりました。
さっさと知りたい、という方は、以下の攻略サイトがシンプルでいいかと思いました。
Knight Night 攻略サイト

私は、上記の攻略サイトを、このゲームをクリアしてから見つけましたが、このサイトを見てると、実は見ていないサブイベントが結構あるんですよね。
なんかもったいない事をしてしまった気分です…。


このRPGは、モンスターの名前とか村の名前とか武具防具のネーミングからすると、全体的に結構おフザケが入ったゲームだなぁという印象なのですが、ストーリーの本質は結構シリアスです。
締まってるところはちゃんと締まってる、って感じで、なかなか良作だと思いました。
グラフィックは若干チャチな感じではありますが、ストーリーの進行上でいくつかその場面に応じたイラストなんかも差し込まれていて、結構凝ってるんだなぁと思いました。
Vectorのユーザ評価も結構高いですし、プレイした多くの方は満足されるのではないでしょうか。


このゲームは、ラスボスに至るまで、敵戦はそれほど難しくありません。私はゲームオーバーになった事は無いです。
ただ、回復系のアイテムはきっちりと用意しておきましょう。お金は割とすぐに貯まるのですが、特に最後の方は補給しようにもなかなか補給出来る場面がありませんのでご注意を。

あと、ラスボス戦を迎えるときは、2時間ぐらい時間に余裕があるときの方がいいかもしれません。
ラスボス戦自体は1時間も掛からないのですが、その後のエンディングが結構長かったりするので、ゆっくり最後を楽しむには2時間ぐらい見ておいた方がいいのではないかと思いました。
また、エンディングの最後に、開発者ルームみたいなところに行けます。
私は時間がなくて、ちょっとお邪魔してすぐに出てしまう羽目になりましたが、、、
この開発者ルーム、セーブ出来ないじゃん!って思って、時間も無いので泣く泣く出てしまいましたが、後で色んなサイトで調べてみると、実はセーブ出来るポイントがあったらしいです…(涙)
まぁこんな事にならないように、時間に余裕があるときにプレイしてください。


無料で遊べるフリーゲームですので、一度遊んでみてください。
ダウンロードページは下記です。
Vectorでロールプレイングゲーム「Knight Night」を無料ダウンロード

Windows7でもプレイ出来ます。


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top