無料ダウンロードで遊べるWindowsパソコン用フリーゲーム

無料ゲーム シューティングゲーム:UCHU

シューティングゲーム 「UCHU」は、好きな機体とサポート機能を組み合わせてプレイするシューティングゲームです。

もちろん、無料で遊べるフリーゲームです。
ネットにつながっていなくても遊べるオフラインゲームです。


本日は、無料シューティングゲームの「UCHU」というゲームをご紹介します。
このゲームは、シューティングゲーム初心者でも上級者でも楽しめるように、難易度の設定や、機体の機能の選択が行えるようになっています。
開発中の動画らしいのですが、YouTubeに動画がありましたので、ここで掲載させて頂きます。

開発中といっても、ほぼこの動画の通りのイメージと思ってよいです。

この「UCHU」というシューティングゲームですが、Vectorでのゲームの概要説明には、「避けなくていい弾幕シューティング」という記述がありました。
最初、これを真に受けてプレイしまして、全く敵の弾を避けないでいたら、当然ですがゲームオーバーしました。(笑)

避けなくていいわけはありませんが、このシューティングゲームの特徴として、バリア機能というのがあります。
おそらくこのバリア機能を表現したくて、「避けなくていい」と表現したのだと思います…。

このゲームの基本的な操作では、Zキー、Xキー、Cキーの3つと、上下左右の矢印ボタンしか使いませんので、ゲームパッド無しでも全然問題無くプレイ出来ます。
Zキーは、メニューを選択するときに使う決定ボタンとしてと、ショットを打つときに使います。
Xキーは、キャンセルボタンとしてと、ボムを発動させるときに使います。
Cキーは、バリア機能を発動させるときに使います。

初心者の設定をすれば、Cキーしか使わなくていいぐらいです。
ゲーム開始時、難易度、ショットのモード、サポートのモードを選択します。(以下画面参照)
UCHU 起動画面
最初は、ショットモードは「TRIPLE」、サポートモードは「AUTO」がおススメです。
このモードにしておくと、基本的にCキーのバリア発動ぐらいしか使わずに済みます。
ショットは勝手に発射してくれるので、移動しながら敵を倒します。
サポートモードをAUTOにしておくと、敵から被弾したときに、自動的にボムが発動してくれます。(ボムが残っていれば。)
詳しくは、ゲームのexeと同階層にある「機体性能.txt」に色々書いています。

コツは、当たり前ですが、なるべく弾に当たらないようにして、バリアの発動をできるだけ最小限に留めておく事です。
バリアもボムも、数に制限がありますので。
バリアを使える回数は、最初からある程度与えられていますが、敵を倒したりする事でポイントが加算されていき、ポイントが貯まるとバリアを使える回数が増えます。


もちろん無料で遊べるフリーゲームですので、一度遊んでみてください。
ダウンロードページは下記です。
Vectorでシューティングゲーム「UCHU」を無料ダウンロード

※動作確認OSは、Windows7です。Vectorのサイトでは、Windows7,Vista,XP,WinMe,Win2000,Win98,WinNTで可能とあります。


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top