無料ダウンロードで遊べるWindowsパソコン用フリーゲーム

無料ゲーム シミュレーションRPGゲーム:一週間戦争

シミュレーションRPGゲーム 一週間戦争は、「1週間戦争」とよばれる七日間の戦争を、4人の主人公の観点から体験するという、斬新なフリーゲームです。
ネットにつながっていなくても遊べるオフラインゲームです。


まずは、長らくこの無料フリーゲームのレビューサイトである「無料でダウンロードして遊べるWindowsパソコン用ゲーム」サイトの更新を行っていなかった事、お詫びいたします。
前回の記事を書いたのが、約2週間前になります・・・。
実は、、、この「一週間戦争」というフリーゲームに、どっぷりとハマッてしまいまして、、、
このゲームは、本当に面白かったです!!


ゲームのジャンルは、Vectorでは、「シミュレーション」というジャンルで括られていまして、作者自身も「シミュレーションRPG」と称しておられます。
私がこのゲームをプレイしての感覚では、どちらかというと、「RPG」ですね。
シミュレーションといえば、どうしても「信長の野望」とか「三国志」とか、あるいは、経営シミュレーション的なゲームを思い浮かべるのですが、そういうシミュレーション的な要素は無いと思ったので、個人的には「RPG」という位置づけとします。
但し、作者自身が「シミュレーションRPG」と称しておられるので、この記事のタイトルにも「シミュレーションRPG」と付けました。


そんなジャンルの事はさておき、この無料ゲーム「一週間戦争」の内容の話を。
冒頭でもいいましたが、私はかなりハマッてしまいました。

「1週間戦争」という戦争は、ある2ヶ国間の戦争です。
その戦争に様々な人物が登場するのですが、それらのうちの4人の人物の観点から、この一週間戦争を体験していく、というゲームです。
言葉ではなかなか伝わらないかもしれませんね・・・。

「レギル」「グゼイド」「エルミィ」「ミア」という4名を体験できて、それぞれプレイ内容も微妙に違います。
「レギル」・・・ジャンルはRPGで、難易度は一番高かったかも。私が最初に選んだので、そう感じるかもしれません。
「グゼイド」・・・ジャンルはRPGと若干アクション的な要素もありました。
「エルミィ」・・・ジャンルはシミュレーションかRPGか。
「ミア」・・・ジャンルはアクション的な要素が多かったような。


このフリーゲームは、なんといってもストーリーの質がハンパなく面白いです。
ついつい先を見たくなるような、本当に面白いお話です。
グラフィック自体は、完全に2D画像って感じで、3Dのような美しさではないのですが、それでよかったんじゃないかなと思います。
戦争のお話なので、結構エグい場面もありますが、グラフィックが2Dなので、そのグロテスクさが全然無いです。
実際プレイしてみたら、わかってもらえると思います。


この「1週間戦争」は、4人全員をプレイする事で、戦争の全貌が見えてくる感じに仕上がってまして、なかなか凝った作りになっています。
途中で飽きさせない作り方に感心しました。

誰からプレイするのか、順番によって、それぞれの人物に対しての感情が変わってくるのかもしれません。
ちなみに私は、先程登場人物を紹介した順番でプレイしました。


本当にこのゲームは面白いですよ。
なぜ、フリーゲームなのか?と思うぐらいです。
騙されたと思って、一度ダウンロードしてプレイしてみて下さい。

もちろん無料で遊べるフリーゲームですので、一度遊んでみてください。
ダウンロードページは下記です。
VectorでシミュレーションRPGゲーム「一週間戦争」を無料ダウンロード

ちなみにこのゲームをプレイするには、以下のソフトが必要になりますので、もしインストールされていない場合はダウンロードして下さい。
RPGツクールVX RTP

Windows7でもプレイできます!


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top