無料ダウンロードで遊べるWindowsパソコン用フリーゲーム

無料ゲーム アクションRPG:ひよこ侍

アクションRPG 「ひよこ侍」は、ひよこ侍として生きる事となる主人公「テューン=フェルベル」の一生を描いた無料アクションRPGです。

もちろん、無料で遊べるフリーゲームです。
ネットにつながっていなくても遊べるオフラインゲームです。


本日は、「ひよこ侍」という無料アクションロールプレイングゲームをご紹介します。
キャラクターのCGが結構チャチで、もしかしたらクソゲーの部類かなぁ…と思いながらゲームを始めていったのですが、ゲームを進めて行くと、そのような事は忘れてドップリ楽しむ事が出来ました。
どのような感覚のゲームなのか、Youtubeにて実況プレイ動画がありましたので掲載させて頂きます。


上記の動画は、最初のオープニングの方だけですが、このオープニングのシーンだけ見ても、このゲームの面白さはわかりません。
是非一度、実際にプレイしてみて欲しいと思います。

私ももちろん実際にプレイして、クリアしてみました。
このゲームはアクションRPGというジャンルに当てはまるゲームです。
基本的には普通のRPGですが、戦闘シーンはアクションゲームのような感覚です。
戦闘になると、画面が戦闘画面に切り替わり、主人公が画面右側、敵が画面左側に配置されて、斬り合いを行うような感じです。
戦闘中の操作は結構単純で、ゲームパッドは無しでも特に問題ありません。
戦闘の操作は、ゲームの始めの方でチュートリアルのような感じで戦えるシーンがありますので、そこで軽く練習するとよいかと思います。
使うキーは、Zキー、Xキーと上下左右ボタンです。
左右で移動、上下で構えを変えます。上を押すと上段の構え、下を押すと抜刀の構えとなります。
上段はパワー重視、抜刀はスピード重視的なイメージです。
まぁ、実際に何度か戦ってみれば慣れると思います。

なお、戦闘で敵にやられるとゲームオーバーになります。(ゲーム途中、負けてもいい戦いが2度程あります。)
ゲームオーバーになったときに表示されるグラフィックが、なんとも気味の悪い画面ですが一体何を意味しているのでしょうか…。一度見てみてください。
うっかり油断していると、ザコキャラにも負ける事がありますが、コツを掴めば難なく勝てますので、そんなに心配はいりません。
私はゲームクリアするまで、何度かやられてしまう事がありましたが、全体的に難易度としてはそれほど高くないゲームだと思いましたので、いわゆる無理ゲーではありません。

但し、最後のボス戦だけは難易度が高いと感じる方もおられるかもしれません。
個人的には、スピードを重視した武器がおススメです。
最後のボス「ジャンルーカ」がいる場所の右下側に進むと、宝箱がある部屋があり、そこで「童子斬」という武器があるのですがそれを使いました。
私の戦闘スタイルは基本的に抜刀の構えのみで、技は「風抜き」という技を使い、敵の様子を見ながら斬っては引くという感じで戦いました。
上段の構えは、スキが多くなるので全くといっていい程使いませんでした。
それで、最後の「ジャンルーカ」「マサムネ」とも勝つ事が出来ました。
最後にマサムネと戦う前に質問され、3つの選択肢から選ぶ場面があります。
この選択肢によって、エンディングが変わりますので、全3パターンのエンディングがあります。私は全てのエンディングを見ました。
ここまでプレイしたのなら、是非全パターンみておいた方がいいでしょう。

ちなみに、最後にセーブできるポイントは、「ジャンルーカ」がいる部屋の左下側にある、泉がある部屋です。
泉に近づいてZボタンを押すと、セーブしたり回復したり出来ます。

ちなみに総プレイ時間は、大体ですが6,7時間程だったかと思います。


このゲームのタイトルは「ひよこ侍」という、ちょっとかわいげのあるようなイメージですが、実際のストーリーは全然そのイメージとは違いました。
主人公である「ひよこ侍」は、自分が一番になる為には、友でも女でも容赦なく斬っていく、そんな孤独な剣士です。
途中、「アイシャ」という女性を斬るシーンがあるのですが、「おいおい…。何も殺さなくても…。」と思い、なぜだか苦笑いしてしまうようなシーンでした。
CGがリアルではないので残酷性はあまりありませんが、ストーリーだけ考えたら結構虚しくなってしまうような印象でした。
ただ、そういうストーリだからこそ、このゲームが面白いと感じたかと思いますが。


もちろん無料で遊べるフリーゲームですので、一度遊んでみてください。
ダウンロードページは下記です。
VectorでアクションRPG「ひよこ侍」を無料ダウンロード

Windows7でもプレイできます。
なお、このゲームを起動すると、フルスクリーンになってしまうのですが、「F4」ボタンで解除できます。


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top