無料ダウンロードで遊べるWindowsパソコン用フリーゲーム

無料ゲーム ボードゲーム:MINIでGO!!3

ボードゲーム 「MINIでGO!!3」は、世界を舞台とした全世界版桃太郎電鉄風のすごろくゲームです。

もちろん、無料で遊べるフリーゲームです。
ネットにつながっていなくても遊べるオフラインゲームです。


本日は、「MINIでGO!!3」という無料ゲームをご紹介します。
相当前(2004年頃)にリリースされたゲームと言う事もあって、言葉は悪いのですが、若干クソゲーとも言えるゲームでした…。作者さん、ごめんなさい。
せっかくプレイさせて頂きましたし、ネタとして面白いかなと思ったので、紹介したいと思います。

この無料ゲーム「MINIでGO!!3」は、冒頭でも述べたとおり、桃鉄風のすごろくゲームとなってます。
プレイしてみたらすぐにわかりますが、本物の桃鉄のような細やかな気配りは見られません(笑)
実際の桃鉄をプレイされた方はご存じだと思いますが、桃鉄だと、目的地に行く為の最短ルートとなる矢印が出てくれて、その通りに進んでいけば、目的地に近付く事が出来ますよね。このゲームは、その矢印が出てくれません…。
だから、自分で目的地となる場所の方向に向かって、進むしかないのです。
舞台は世界なので、知らない地名が出てくる事もあるかと思いますが、そのときは、ネット上等の実際の世界地図から大体の場所を探なければならないという、なんともアナログな作業が必要になります(笑)

このゲームも、桃鉄と同じように、お金がもらえるマス、お金を取られるマス、カードがもらえるマス、カードの売り買いが出来るマス、街のマスがあります。
MINIでGO!!3 マップ画面
青いマスがお金がもらえるマスで、赤いマスがお金を取られるマス、黄色いマスがカードがもらえるマス、「街」と思いっきり書いているマスが文字通り「街」です。
カードがもらえるマスに止まると、これも桃鉄と同じく、スロットが始まり、もらえるカードが決まるのですが、大体カードがもらえない事が多いです(笑)

ヘルプ機能もなくて、カードや物件の情報は、ゲームとなるexeファイルに同梱されているエクセルファイルに書かれているという、なんとも手抜きな感じがいいです(笑)

ゲームを実施する年数も選択する事が出来ます。これも桃鉄と同じですね。
ゲーム開始直後、「順位」とやらを見てみると…、
MINIでGO!!3 順位画面
プレイヤーの人数は、コンピュータ扮する「他社」と自分を合わせて計2名です。
しかも最初の時点での所持金の差が半端無い事がわかります。
自分は1000万円なのに、他者は既に1147億1000万円…。なんだよ、この半端な数字は(笑)
実際、10年でプレイしてみたところ、圧倒的に負けました。超無理ゲー(笑)

とまぁ、色々突っ込みどころ満載のゲームでした。


もちろん無料で遊べるフリーゲームですので、一度遊んでみてください。
ダウンロードページは下記です。
Vectorでボードゲーム「MINIでGO!!3」を無料ダウンロード

※動作確認OSは、Windows7です。Vectorのサイトでは、XP,WinMe,Win98,Win95で可能とあります。


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top