無料ダウンロードで遊べるWindowsパソコン用フリーゲーム

無料ゲーム ロールプレイングゲーム:不死王の城

ロールプレイングゲーム 不死王の城は、キャラクターを作るだけで、後は基本的に、自動で進行していくRPG?もどきのゲームです。
もちろん、無料で遊べるフリーゲームです。
ネットにつながっていなくても遊べるオフラインゲームです。


このゲームをVectorで見つけたとき、ダウンロードするかしないか、ちょっと迷いました。(笑)
ゲームの内容について、特に何も説明もなく、ただ「キャラクターを作ると、自動的にゲームが進行します」とだけ書いてたので。

ですが、もちろんフリーゲームなので、損するわけでもなく、結局ダウンロードして遊んでみました。


このゲームのジャンルは、RPGっぽいゲームです。
それ以外に言いようが無いですね・・・。
あなたも遊んでみればわかります。

面白くないのか?と言うと、そういうわけではありません。
なんとなく面白かったです。
そんなに長い時間プレイせずとも、一応クリアできました。
正味、2時間もプレイしてないんじゃないかな?と思います。


この無料ゲームは、説明の通り、キャラクターを作れば、半自動的にゲームが進行していきます。
ですが、全く考える事がないのか?というと、そういうわけではありませんでした。

キャラクターを作るときが、重要です。


キャラクターを作るとき、何をやるのかというと、そのキャラクターの能力を決めます。
シミュレーションゲームなんかでもたまに見かけると思いますが、ある程度の数値が与えられて、その数を各能力に振り分ける、という感じです。
これを間違えるとめちゃくちゃ弱いキャラクターに仕上がります・・・。

とは言っても、最初はどうしたらいいのかサッパリわからないと思います。


「ポイント」という数値があって、この数値を各能力に振り分けますが、個人的には以下のように振り分けるのがベストじゃないかなぁと思っています。
・「ポーター」を使えるようにする
・「テレポート」を使えるようにする(二人目以降)
・「筋力」を上限までアップ
・次に「器用」を上限までアップ
・次に「敏捷」を上限までアップ
持っているポイントにもよりますが、上記のようにします。
ちなみに、最後の「敏捷」は、「びんしょう」って読むらしいです。

「ポーター」という能力ですが、これをすると、次回のキャラクターが続きから出来るようになります。
この「ポーター」を装備した人が死んだ後に、続きからプレイしたい場合は「テレポート」を装備させます。
一番最初に作ったキャラクターでは「テレポート」を装備する必要はないですが、二人目以降のキャラクターを作るときは、基本的に必須です。


さらにポイントが余れば、「急所攻撃」を装備させましょう。

私は、魔法は使いませんでした。
そんなにダメージを与えるわけではないし、そこまでポイントが無いんで。
回復系魔法の「治癒の魔法」も使ってみましたが、あまり回復しないんで、はっきり言ってターンの無駄です。

めいっぱい攻撃を強くしておいて、敵をできるだけ多く倒していく方がいいでしょう。
多く倒せば倒すほど、次のキャラクターを作るときのポイントが多くもらえます。


ボス戦は、若干時間は掛かりますが、上記の方法でも倒せます。
ボス戦途中で作ったキャラクターが、そのボス戦で死んだら、次のキャラクターではかなり少ないポイントで能力を振り分けないといけません。
それでも、「ポーター」と「テレポート」を装備させて、少しずつ倒しました。

一応、途中で、わざと「テレポート」を使わずに、雑魚戦でポイントを稼いでから、ボス戦に臨む、という方法もあるかもしれませんが、私はそこまでやってません。


まぁこんな感じで、2時間程度でしたが、意外と夢中に遊べましたよ。

もちろん無料で遊べるフリーゲームですので、一度遊んでみてください。
ダウンロードページは下記です。
Vectorでロールプレイングゲーム「不死王の城」を無料ダウンロード

Windows7でもプレイできます。


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top