無料ダウンロードで遊べるWindowsパソコン用フリーゲーム

無料ゲーム 育成シミュレーションゲーム:マッドプリンセス ~ディオデラの野望~

育成シミュレーションゲーム 「マッドプリンセス ~ディオデラの野望~」は、養成所や地下迷宮で主人公「レラ」という少女に訓練を積ませ、闘技大会で優勝を目指す育成シミュレーションゲームです。

もちろん無料で遊べるフリーゲームです。
ネットにつながっていなくても遊べるオフラインゲームです。


今回は、育成系シミュレーションゲーム「マッドプリンセス ~ディオデラの野望~」をご紹介したいと思います。今後は「マッドプリンセス」と記載させて頂きます。
私がここ最近プレイしたゲームの中では、最もオーラを感じたゲームでした。無料ゲームとしては、キャラクターCGやゲームの内容等、クオリティが高く感じました。
キャラクターCGは、なんとなくですが漫画の「ジョジョの奇妙な冒険」っぽい作りで、個人的には好きです。

序盤の実況動画がYoutubeに公開されていたので、ここで掲載させて頂きます。雰囲気だけでもどうぞ。


ストーリーの概要です。
主人公は「レラ」という少女で、女の子ではありますが、闘士という設定です。
レラは、闘士養成所に住み、そこで訓練を積んでいきます。
この闘士養成所は、「ルシャリア」という女性が営んでおり、レラはルシャリアに雇われている?というような関係です。
その闘士養成所には、「フェルザ」という師匠的な存在の人がいます。
主要な登場人物は、この3人になります。
このゲームのプレイヤーは、「レラ」を養成所等で訓練させて強くしていき、そして闘技大会に出場して優勝を目指していくというゲームになります。


ゲーム開始時に難易度を設定できます。
最初は一番簡単な難易度でやればいいと思いますが、ちょっと物足りないと感じる人もいるかもしれません。
私は難しいゲームはあまり好きじゃないですので、一番簡単な難易度でプレイしてみました。

それほど丁寧ではありませんが、チュートリアルのように手順を教えてくれますので、それ程悩む事なくプレイ出来ると思います。
最初にちょっと戸惑ってしまったのは、戦闘シーンですね。
以下は戦闘シーンの画面です。
マッドプリンセス ~ディオデラの野望~ 戦闘シーン
まずはオレンジで囲った枠のところを見て下さい。
「体力」と「行動力」というパラメータがあります。
「体力」は、いわゆるHPみたいなパラメータで、これが0になると負けになります。
「行動力」は時間経過と共に増えていき、一定数値が貯まると攻撃が出来ます。
画面内の赤で囲った枠のところをみてください。
一番左側に、150という数値と共に、剣のアイコンが表示されていますね。
行動力が150貯まると、この攻撃を使えます、という事です。そして実際に攻撃をすると、行動力を150消費します。そして、また行動力が貯まるまで待機して、貯まれば攻撃…という手順です。もちろんその間、相手も同じような感じで攻撃してきます。
今回のサンプルではこの剣の攻撃だけしかないですが、装備しているものにより、魔法等も選択出来ます。
画面右下側の青で囲った枠がありますが、自動戦闘をOFFにしていると、自分でどの攻撃をするのかを選択出来ます。
自動戦闘をONにすると、行動力が貯まったらすぐに手持ちの攻撃手段で攻撃をします。
選択する攻撃手段が一つしか無い場合は自動戦闘ONでよいかと思いますが、私は自動戦闘はOFFでプレイしていました。


ゲームを進行していると、主人公レラのレベルが、色々な要因でアップしていきます。
その度に、主人公レラの各種ステータスの数値をアップ出来ます。
1日経過すると、師匠である「フェルザ」が早朝訓練してくれます。
「筋トレ」「ナイフ投げ」「避け練習」「瞑想」から選択出来ます。
「筋トレ」を選択すると、「腕力」「耐久力」がアップします。
「ナイフ投げ」を選択すると、「器用さ」がアップします。
「避け練習」を選択すると「素早さ」がアップします。
「瞑想」を選択すると「知力」「術抵抗力」がアップします。
お金を5000G持っていると「特訓」、20000G持っていると「猛特訓」が行えます。
「特訓」や「猛特訓」では、「火属性抵抗力」等の各属性への抵抗力がアップします。
また、レベルが1上がる度に、成長ポイントを2ポイントもらえ、それを各パラメータに振り分ける事が出来ます。
最初は、腕力、耐久力等、基本的なパラメータを上げていった方がよい気がしました。なお、どのパラメータがどのような役割をするのかは、ステータスの画面で確認出来るようになっていますので、詳しくはそのヘルプを参照してください。


このゲームでは、大会に出場したり、地下迷宮を冒険する等すると1日が経過します。
どんな進行の仕方をしても、全体で50日で終わるようになっています。
最終日は、ボス戦になります。
せっかくキャラクターCGも綺麗で、結構やり込み要素が満載な雰囲気を醸し出しているのに、50日で終わるのはちょっと物足りなく感じました。
もうちょっとストーリーも膨らませれそうだと思うのに、もったいないなぁという印象です。

とりあえず一回クリアすると、起動時メニューの「おまけ」が活性化します。
「おまけ」では、ゲーム進行中に発生したイベントの回想や、エンディングシーンの回想を見る事が出来ます。
また、一度クリアすると、そのときの所持金を引き継いで新しくプレイする事が出来ます。
私は2周プレイしましたが、全てのイベントとエンディングを見る事が出来ました。


無料ゲームにしてなかなか綺麗なキャラクターグラフィックというところと、難易度が高くなくストレスなくプレイ出来るところが魅力です。
ストーリーが短い為にあまり長い期間プレイ出来ませんが、オススメです。

もちろん無料で遊べるフリーゲームですので、一度遊んでみてください。
ダウンロードページは下記です。
Vectorでシミュレーションゲーム「マッドプリンセス ~ディオデラの野望~」を無料ダウンロード

※動作確認OSは、Windows7です。Vectorのサイトでは、Windows 7/Vista/XP/2000で可能とあります。


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top